the stationsの活動について

応援して下さる皆様、いつもありがとうございます。

三年以上活動していましたthe stationsですが、活動を休止することを報告させて頂きます。

 

the stationsは3ピースで始まりました。

僕の我が儘を実現させるために結成したバンドであり、最初はオリジナルというより僕の曲のコピーバンドだったと言えます。

ですが活動しているうちにメンバーそれぞれの意見が色濃くなって入り交じり、結果僕1人では到底辿り着けなかった良曲をいくつも生むことができました。

 

ベースの侍君が抜けて2ピースになったときは音楽活動の難しさを痛感。

僕とドラムの中出はなかなか自分たちのやりたい表現ができず、ひたすらに必死でしたが

そのぶん勉強になることが数えきれないほどありました。

 

ベースの侍君が戻ってきて、さらにサポートでギターボーカルを迎えて4人での活動では、それまでの3ピース、2ピースでは不可能だったthe stationsの理想型に限りなく近づけることができたように思います。

上手い下手は置いておいて。

 

そんな感じで三年間、ライブが少ないわりにドタバタしていたこともあり

僕の大学生活はthe stationsが中心でした。

yumegiwaToneを始めることができたのもthe stationsの経験があったからこそ。

作曲の面白さも、聴いてくれる人達を驚かせる難しさも、自分の曲を褒めてもらえる嬉しさも全てthe stationsで学びました。

 

 

4月から社会人になり、元メンバーではライブや練習をすることが困難になったため活動休止を決めました。

限りなく解散に近い休止ですが、the stationsは僕にとってもメンバーにとっても尊いバンドです。

なので、将来また活動できることを夢見て活動休止とさせて頂きます。

 

何度もライブに足を運んでくれた皆様、本当にありがとうございました。

僕達にはもったいないような応援の言葉の数々は、どんな感謝の言葉でも表現できないくらいありがたく、励みになりました。

 

 

僕自身はこれからもyumegiwaToneやkilenz等の活動で音楽を続けていくことになります。

ソロと比べて、バンドという編成は注ぎ込めるエネルギー量が違います。

ソロ活動をこれからは頑張らなければなりませんが、バンドでしか体感できないものは多く、できることならバンドをメインでやりたいと思っています。

 

社会人になりますが、周辺環境に負けず夢を追い続けられるよう努力したいと思います。

今後も応援よろしくお願い致します。