live 解説

the stationsのライブも1週間後となりましたが

yumegiwaToneの新曲発表しましたので解説しとこうと思います。

 

liveの原案はバンド(the stationsとは別)でやるためにつくったのですが、諸事情で廃案になってしまいました。

 

曲名もないシンプルな曲でしたが自分好みの雰囲気が思いの外表現できていたこともあり

yumegiwaToneの曲として完成させました。

後半から一気にエレクトロ色が強くなってるのは、バンドの作り方→ソロの作り方という手順をふんだ影響です。

 

音を足していく上でイメージしたのが「いつもの1日」です。

生きることは美しくも儚く、人間は1日の内に様々な感情を体験します。

その日常の、当たり前の情景を思い浮かべつつ、音を出しました。

 

結果、明暗のメリハリやナチュラルな転調が上手く収まったと思います。

 

次はコンセプトをはっきりさせた2曲を構想中です。

2曲同時に発表できたらいいなぁと思っているのでちょっと先になるかもしれません。

もしかしたらその前に1曲挟むかもしれませんが。

 

その前にthe stationsのライブです。

もうすぐです。

8/6に渋谷ラママでやります。

 

皆さん是非。