ギターの高さ

持つ高さのことで最近悩んでます。

しょうもない悩みだと思ったそこのあなた、ギターの位置って重要なんですよ。

 

僕は意識的にギターのストラップを短くして高い位置で弾いているプレイヤーなのですが最近本当にそれでいいのか考えてます。

 

高く持つメリット

・弾きやすい

・暴れやすい(身体に密着するので、一心同体で自由に動ける)

・ギターを持ったまま自然にシンセサイザーが弾ける

 

高く持つデメリット

・胸が圧迫されて深く息が吸いづらく、歌に影響する

 

 

高いほうがメリットが圧倒的に多いと僕は考えているわけですが、上に書いた1つのデメリットがかなり強力なので困っているのです。

 

歌があまり得意でないぶん、歌にマイナスになることは極力避けたい。

 ただ下げると多くの問題がでてきます。

 

微妙に下げるとシンセを弾く腕がギターのネック(細長い部分)にぶつかるし

大胆に下げると暴れづらいし弾きづらくなる。

 

ギター持ったままシンセ弾かなければいいじゃん!って思うかもしれませんが、曲のなかでシンセからギターにすぐ移るときとか無理なわけです。

そういう曲作らなければいいじゃん!って言う人もいそうですがその考えは作曲の可能性を狭くするものなので嫌です。

 

あと、低く持って暴れている人もいますが

僕はボディーが重いギター(SCHECTERのテレキャス)を使っているのでそう簡単にはギターが持ち上がらない。

高めの位置にしてネックをぶんぶんした方が体全体も使いやすいしより大きなモーションをすることができるんです。

これ超重要です。

 

 

高くした方が絶対に良い!と今まで思っていた人間なのでこういう偏った考えになってしまい困ったもんです。

もう歌を切り捨てるしかないのか…。

とりあえず歌う瞬間はネックをなるべく斜め前に押し出すように持って胸を圧迫しないように心掛けているのですが何かもっと革命的な意見がありましたら是非誰か教えてください…。

 

 

ギターを始めたころは単純に低く持ったほうがかっこいいと思っていたので弾きにくくならないギリギリまで下げていた覚えがあります。

ですが大学に入り、あるサークルの新歓ライブでテレキャスをかなり高い位置で弾いている凄腕の先輩の演奏を観て「かっけー!」って思って以来、僕もテレキャスを高い位置で弾くギタリストの仲間入りをしました。

 

そんな感じで最初は見た目のことしか考えてなかったのが、いつの間にかもっと合理的に考えるようになっていました。

 

 

 

ギターの位置だって、なかなか奥が深いです。